西野電機
>
Blogページ

Blogページ

2019/06/29 弾丸?ツアー 草津温泉

弾丸?ツアー 早朝出発!! 日本海側から群馬県吾妻郡草津町 草津温泉へ。

日本三名泉の1つである草津温泉。
自然湧出量は日本一を誇り毎分32,300リットル以上、1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出しています。

驚くべきは、その泉質。日本有数の酸性度で、pH値はナント2.1(湯畑源泉)。雑菌などの殺菌作用は抜群です。

目に入ると、ピリピリ...でした。適用症は、皮膚病神経痛糖尿病ほか。

 

草津温泉名物 ” 湯畑 ” ライトアップ。 意外?と若いカップルが多かったです。

 

 

温泉街中心部に湧き、名実ともに草津温泉の中核をなす源泉です。囲いの内側にある湯は、高温すぎる源泉水を加水することなく低温化するための施設ですが、湯の花を採集する目的も兼ねています。湯の花の採集は、江戸時代中期にあたる寛政2年(1790年)頃に始められ、採集は年に3回行われています。

 

 

2019/06/02 ウォーキング

ウォーキング途中。

恵解山古墳(いげのやまこふん)は、京都府長岡京市勝竜寺・久貝にある古墳。形状は前方後円墳。国の史跡に指定され(史跡「乙訓古墳群」のうち)、出土品は京都府指定有形文化財に指定されています。平成15年から平成25年まで調査及び保存整備が行われ、平成26年に解山古墳公園となりました。

2020年大河ドラマ ” 麒麟がくる "  のぼり旗もありました。

 

 

2019/05/26 多賀大社

滋賀県にある多賀大社は、健康長寿にご利益あるパワースポット神社として知られています。

延命長寿・縁結びの神として古くから全国的な信仰を集め、豊臣秀吉の厚い信仰もありました。祭神として天照大神(あまてらすのおおみかみ)の両親の伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命(いざなみのみこと)を祀っている旧官弊大社です。「お多賀さん」の名で親しまれ、駅前の大鳥居から神社までの参道の両わきにみやげ店などが並びます。

 近江鉄道 多賀大社前駅の駅前の大きな鳥居をくぐり、参道に向かいます。

駅前には、大きな縁結びのパワースポットもありました。長寿そば名物糸切餅。

 

 

2019/05/04 バスツアー

バスツアーに来ています。

徳島市にある日本一低い自然の山、弁天山に登りました。標高6・1メートル!!

宮城県仙台市にある日和山が標高3メートル、大阪市にある天保山が標高4.53メートルなどがありますが、人工の山です。

こちら弁天山は日本一できた自然の山です。そんな弁天山を登る道は1ルートのみ。鳥居をくぐり、坂道と階段を登っていきます。ゆっくり歩いて登っても、ものの数十秒で頂上に到着します。遭難者ゼロだそうです。山頂には小さな神社が祀ってあります。あの有名なミュージシャン福○雅○さんもお参りされたそうです。

 

山頂の厳島神社の御朱印と登頂証明書です。

 

綺麗な景色と帰りの酒蔵見学です。

 

 

2019/04/27 研修旅行

今日、明日は、社員の研修を兼ねて四国高松に行きます。

行きは瀬戸大橋から香川坂出市、そして、高知へと。

瀬戸大橋

日の出製麺所 営業時間はたったの1時間。

100食分のみ香川県産の国産小麦「さぬきの夢」が食べられるんです。かけうどん小なら、なんと100円。並びました。。。

 

つづいて、こちらは、桂浜。高知県高知市浦戸に位置し太平洋に臨む海岸。

近代日本の道を大きく開いた幕末の志士坂本龍馬が太平洋に向かって立っている・・・この海の向こうに・・・

 

 高知城 皿鉢料理

土佐藩初代藩主・山内一豊(やまうちかつとよ)により創建されて以来、約400年余りの歴史を持つ「高知城」は、“南海道随一の名城”と謳われる優美な姿を今に残す高知市のシンボル。

 

 

帰路の徳島県「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」は、日本一の激流といわれる吉野川の流れが、2億年かけて削りだした渓谷美で知られる景勝地。大股で歩いても、小股で歩いても危険といわれていたことからその地名がついたそうです。

岸壁の雄大さとエメラルドグリーンの美しい流れがつくる絶景を間近に遊覧できます。

 

神戸市と淡路市を結ぶ「明石海峡大橋」世界最長のつり橋、絶景!!

・・・お疲れ様でした・・・

 

 

 

2019/04/11 阪神甲子園球場

久々の阪神甲子園球場。

いただいたチケットで甲子園球場に来ています。

阪神対DeNA プレイボールから観戦です。

大山、近本 打ってやゃ!! 7回の裏やでぇ!! 結果は・・・ 今度があるある・・・

 

 

2019/02/23 和歌山 道成寺

本日、快晴。

ここは、和歌山県日高郡日高川町にある天台宗の寺院。

大宝元年(701)に文武天皇がその夫人の藤原宮子の願いを受け建てられたとされる和歌山県最古のお寺。安珍清姫の物語は「道成寺もの」として能楽、人形浄瑠璃、歌舞伎でもよく知られています。

この石段、下から見ると短め、上から見ると長めに見えて、お参りの方が少しでも歩きやすいよう、おもてなしの心が込められています。

紀州 金山寺みそ

創業文化5年の老舗で、国内産の原材料のみを使用し、無添加手造りの金山寺みそを製造・販売しています。

 

 

2019/02/19 雨の宮島

親睦会で宮島にきています。

あいにくの雨ですが、雨もまた良し、とても綺麗です。

国宝嚴島神社は、平成8年に世界遺産に登録されました。一部補修もされていましたが、大変でしょうね・・・

今年もお札をいただき、お土産とともに安全に帰ります。

 

 

2019/02/16 伊勢参り

 おはようございます。

先日、毎年お参りをしています、お伊勢さんに行ってきました。

先ずは外宮から。そして、内宮へとお参りをさせていただきます。

五十鈴川。神路山を源流とし、支流島路川と合流、皇大神宮(伊勢神宮内宮)の西端を流れており、御手洗場(みたらしば)が作られている。この御手洗場では、かつては手洗いだけではなく、口濯ぎまで行われていました。

現在でも伊勢神宮の公式ウェブサイトで「神聖な川、清浄な川として知られる五十鈴川の水で心身ともに清めてから参宮しましょう」「天気のいい日は五十鈴川「御手洗場」で、口と手を清めることをお勧めします」と記載され、推奨されているようです。。。と記されていました。

無事にお参りを済ませて、お札をいただきました。そして、本日の昼食、松坂牛(?)丼と伊勢うどん。

 

 

 

2019/01/27 ある温泉施設

 大変寒い日です。

今日は、ある温泉施設に浸かりに行くところです。北上するにつれ、あやしくなってまいりました。

○○県に入ったところで一面真っ白、雪見温泉!も良いかと思いましたが、無事に到着できるか...

お昼も近くなりここらで一休み。

ポツンと一軒。いい感じなので入ってみました。ウッディで落ち着いた感じです。おゃ~、なにか飛んでいる!!

おすすめランチのじゃがいもケチャップ...なんとか...コーヒー付。そして、目的地の○○温泉。

”とろーり”としたお湯で最高です。ゆっくり温まり、ゆっくり雪道を帰ります。

 

 

 

2019/01/13 伏見稲荷

本日、快晴。伏見稲荷に来ています。

5日にも来ていましたが、あまりの人の多さに圧倒され、本日出直しです。しかも、今日は朝8時。なんとかお詣りできました。

 

そして、その帰りはお馴染み大手筋商店街。昼食をすませ、ぶらぶらと。。。

” 伏見夢百衆 ” で一休み。レトロな店内、大正期の香りが漂う月桂冠旧本社社屋がカフェとなり、京都の地酒を利き酒できたり、コーヒー、酒饅頭などがあります。ガラス越しの日差しが暖かでした。

 

お稲荷さんのお土産は、“ まるもち屋 " 銘菓 まるもち 、特製の焼き器でコロコロと焼きあげます。

 

 

2019/01/11 残り福祭

こんばんは。

今日は、京都ゑびす 残り福祭に来ています。毎年この日に来ていますが、本日は少し時間が早いです。

そのため、舞妓さんの奉仕による福笹と福餅の授与がありません。20時~22時だそうです。

 

そして、こちらは、お隣の摩利支天と猪を祀る珍しいお寺。

建仁寺の塔頭寺院、禅居庵 摩利支天堂といいます。この摩利支天堂は日本三大摩利支天のひとつなんです。

猪は摩利支天の使いですから境内のあちらこちらに鎮座しています。今年は忙しい(?)ですよ...

 塔頭寺院とは大きな禅寺の中にある小さなお寺。偉いお坊さんが引退後に住んだ庵や縁のある場所に、弟子たちが作ったお寺のことだそうです。

 

 

 

2019/01/02 あけましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

初詣に行ってまいりました。

吹田高浜神社、長岡京天満宮、そして、我が家のおせち。

               今年も良い年でありますように。

 

 

2018/12/17 イルミネーション

先週末のJR長岡京駅前西口のイルミネーション。

忘年会の帰りに余りにも綺麗なので撮ってみました。

竹細工のオブジェもあり、なかなかです。西口からのメイン通りも両サイドイルミで綺麗ですよ。

                       ついで(?)に、リニューアルした南座も。。。

 

 

2018/12/03 光明寺へ

おはようございます。

昨日、有料拝観最終日の京都総本山光明寺に行ってまいりました。

 西山浄土宗の総本山光明寺は、長岡京市西山のふもと、粟生広谷にあります。

" 宗祖円光大師法然上人が御歳43歳の時、日本で最初に念仏の産声を上げられた立教開宗の地であります "

長岡京市で紅葉のスポットといえば光明寺。地元ではモミジの寺として有名で、最近では全国的にも知られるようになってまいりました。

有料拝観最終日とあり、さて、どのような景色でしょう...。

綺麗でしょう。。。

 

 

2018/11/09 セコ蟹 と ラーメン

セコガニ せいこ こっぺ、地域によって呼び名が違いますが、ズワイガニのメスを指し、11月から2か月ほど食べられます。

セコガニでしか味わえない 内子と外子、とても濃厚で旨みたっぷり。さてさて、初物...初物。

 

 つづいて、行ってきました " 町田商店 " 。 最近(?)近くにOPENしました。

 

” 一度食べたら忘れられない、極上の一杯には理由がある ” 

 

1974年以降に神奈川県横浜市で生まれた豚骨醤油ベースの中太麺を特徴とするラーメン。元々屋号に「〜家」とつける店が多かったことから、家系(いえけい)と呼ばれるようになりました。豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜた「豚骨醤油ベース」のスープに、モチモチとした独特の食感を持つストレートの中太麺。

” 横浜家系ラーメン ”

 

...と、書いてありました。

 

 

どうだ~~~。

 

 

 

 

2018/09/09 大手筋商店街へ

大手筋商店街にきています。

 伏水酒蔵小路  です。

" 伏見の日本酒とうまいもんの饗宴 "

" 伏見酒造組合に属する17蔵元の日本酒とうまいもん専門店8店舗の料理を味わえるこれまでにない屋台村 "

本日は、男性二人のコンサートもありました。

利き酒セットに絶品盛り、そして、〆の鶏そば...豪華でしょう。。。

 

 

2018/08/14 多景島 上陸!

お盆休みを利用して多景島(たけしま)に上陸しています。

彦根港から船で約20分。多景島は、彦根市から約6.5kmほどの湖上に浮かぶ周囲約600mの小さな島で、

島全体が日蓮宗見塔寺の境内となっています。

弥生時代から島そのものが御神体として、 古くから人々に崇められてきたそうです。

誓の御柱

 

琵琶湖に浮かぶ無人島です。見る方角により島の形が異なることからその名がついたといわれております。

 

 

2018/07/29 行ってきました2

ここは京都北白川、ラーメン街道一乗寺 ” 高安 ” 。

「中華そば 高安は言わずと知れた一乗寺ラーメン街道激戦区の名店ですよね」

とのことで、車の点検待ち時間で情報を得て、また行ってきました。

台風通過の影響で、まだ雨も残っていましたが、AM11時、すでに3名様がお待ちでした。

ラーメン店には?おしゃれな内装、どこかで見たような...

後でわかりましたが、以前、偶然に入った堀川今出川の ” 是空 ” の本店?のようです。

から揚げも有名で、なんとこのデカさ。

ピリ辛ニラはサービスです。

 

特徴あるミルキーなまったり系の白濁のスープは、豚骨・鶏がらベースに22時間掛けて作られているそうです。

 

 

 

2018/07/02 久々に!!

本日、快晴。暑い...

友人が喫茶店をOPENしたとのことで、明石にきています。

先ずは、魚の棚横の駐車場に車を駐めて、お店を探しますが少し早く着いてしまい、時間まで魚の棚をぶらぶら...

新名神が開通して、京都から意外と早く着きました。魚の棚、まだ時間も早いので人も疎らです。

 

少し迷いましたが、お店開店時間に合わせて到着。

画廊喫茶。30年?ぶり、すっかり話も弾んでしまい、お昼をいただき、帰ることに。

素敵なお店で、また伺います。

 

帰りは、新名神、宝塚北サービスエリアで休憩してかえります。

追伸、魚の棚で ” 煮だこ ” を買っています。

 

 

 

 

2018/06/24 行ってきました

ここは京都北白川、ラーメン魁力屋本店。

こだわりぬいた醤油を使った醤油ラーメン。

店主の先代が醤油屋だったからこそ、とことんこだわっています。

車の点検のついでに、おしえていただき行ってきました。

 

12時過ぎに到着すると超満員。整理券をもらって待っていると、7名様ご案内!!。えっ、どこにいる??

なんと、1BOXタクシーの中から外人さんが...有名なんやねぇ...

 

                 九条ネギラーメン。なるほど...

 

 

2018/04/29 和歌山へ

連休の初日に和歌山へ。

全国3000社ある熊野神社の総本宮全国熊野神社です。

和歌山県南部に「熊野三山」 と呼ばれる三つの大きな神社があり、 熊野速玉大社、熊野本宮大社、 熊野那智大社、

今回は熊野本宮大社。熊野三山へお参りするための道を熊野古道といいます。

三山の中でもとりわけ古式ゆかしい雰囲気を漂わせるのが、聖地熊野本宮大社 です。

大鳥居

いたるところに見られる3本足のカラス。

日本サッカー協会のシンボルとしても有名な、八咫烏やたがらすです。八咫烏は、日本書紀・古事記の「神武東征」という物語に登場します。

神の使者である八咫烏が奈良まで道案内をしたというエピソードから、熊野三山に共通する「導きの神鳥」として信仰されるようになりました。

 

いただきました!!

 めはりずし(めはり寿司)は和歌山県と三重県にまたがる熊野地方、および奈良県吉野郡を中心とした吉野地方の郷土料理、高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎり。

 

最後に、奈良県十津川村の十二滝を観て帰ります。

 

 

 

2018/04/21 島根県 出雲

本日は真夏日。島根県出雲に来ています。協力会の総会です。

先ずは、松江城。島根県松江市殿町に築かれた江戸時代の日本の城。

全国で現存する12天守のうちのひとつで、“国宝”です。

入母屋破風の屋根が羽根を広げたように見えることから別名「千鳥城」 とも呼ばれています。

天守閣からは、宍道湖が望めます。

 

つづいて、出雲大社へ。

島根県出雲市大社町杵築東にある神社。式内社(名神大)出雲国一宮で、旧社格は官幣大社。現在は神社本庁包括に属する別表神社、宗教法人出雲大社教の宗祠。縁結びの神・福の神として名高く、

 御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)で、広く「だいこくさま」として慕われ、日本全国でお示しになられた様々な御神徳は数多くの御神名によって称えられています。

 

そして、最後に " 大根島 " 島根県の東部の中海に浮かぶ島。島の大きさは東西に3.3 km、南北に2.2km程度で面積は約6.78km2。隣の江島とともに火山島です。ここで有名なのは、牡丹の花(ぼたん ボタン)と 高麗人参の里 " 由志園 "

1万坪の日本庭園に花咲く牡丹や花々を眺めながら滋味豊かな 郷土料理が堪能できます。

 

 

高速インター近くの、蒜山のジンギスカンもUpしておきます。やわらくて 美味い!!

 

 

2018/03/29 桜 満開

今週に入り、かなり暖かくなりました。すこし動くと汗ばみます。

近くの河原では今年も桜が満開です。

 

 

2018/03/25 蔵祭り

毎年恒例の " 近江の美し酒 "、美冨久酒造の蔵祭り。

東海道五十三次・五十番目の宿場町“水口宿”の街道筋に蔵を構えて、平成29年で創業100周年を迎えました。

今年も大賑わいで2500人ご来場。昔ながらの手造りの地酒をお届けいたします。

 

 

2018/03/18 彼岸入り

暑さ寒さも彼岸まで...

ようやく暖かくなったでしょうか。今日はお彼岸の入り、お墓参りにきています。

牡蠣小屋発見!!本日、最終日とのこと。それではとのことで、酒蒸し10個、待つこと9分、おいしくいただきました。

では、また来年!!

 

2018/03/03 お伊勢さん

おはようございます。

今日は少し早起きをして伊勢神宮に来ています。

道路もよくなり、意外と早くこれます。

まずは、外宮からお詣りして内宮に向かいます。

二千年の歴史を有し、内宮・ 外宮をはじめ125の宮社からなる、正式名称は「神宮」です。お神札をいただきます。

お詣りの後は、お楽しみのお食事です。ぷりぷりの牡蠣と生しらす丼。外宮道でいただきました。

そして、見かけた自販機。さすがお伊勢さんやねぇ...

 ” 屋形 ” 風でしょうか...

つづいて、少し足をのばし、三重県鳥羽市にある神明神社の末社 “石神さん(石神社の神様)”は、昔から「女性の願いを1つだけ叶えてくれる」と言われている石の神様です。

石神さんは、芸能人やスポーツ選手がお忍びで通うことでも知られているんです。マラソンランナーの野口みずきさんが神明神社で買った「石神さん」のお守りを持って走ったところ、アテネオリンピックで優勝できた! というのも有名な話です。とのこと。

女性が沢山来られていました。

 

 

2018/02/12 今年最初のUp

撮り溜めていた写真を、先ずは、Up。

さて、これは、何処の酒か...

 

 

 

2017/12/17 ぶらり伏見へ

今日は久々に京都伏見、横大路商店街に来ています。

お目当ての日本酒銘柄を探しに来ています。

先ずは腹ごしらえ。駅近の、麺場 田所商店 の、みそラーメン、

九州、長野、北海道、いろんな味噌が揃っています。いつもの北海道の濃厚味噌で小腹を満たします。

それでは、商店街なかほどに戻り、酒屋 油長さん 、ここは、お店奥にカウンターがあり、伏見の酒が全種類の

試飲ができます。はてさて、お目当ては如何なものか...

 

 

 

 

2017/12/10 クラブハリエ

今日は滋賀県のクラブハリエへ。

滋賀県彦根のクラブハリエへ。

あれ!!、バームクーヘンがない!!、よく聞いてみると、

ここは、クラブハリエ ジュブリルタン パン専門店だそうです。

真っ白の建物に二階にはカフェが併設してあるそうで、洋菓子は近くの彦根城の横に店舗があるそうです。

案内地図をもらって、ついでにパンも買って、行きました。

えーと、” たねや ” さんの横とのこと。

後で知りましたが、クラブハリエは和菓子の老舗 ” たねや ” の洋菓子部門。

あれ!バームクーヘンがない!!また別店舗か!!!

今日は諦めて、パンの次はチーズケーキを買って帰ります。ドーム型、それにしてもデカい...

焼き立てバームクーヘンは何処や~~

 

 

 

2017/11/26 信楽へ

今日は、滋賀県水口で買い物をした後、近江グリーンロードを通って帰ります。

途中、昨日ネットで調べておいた、近江牛の店に寄ります。

昼食時、ウわ!ならんでる!! 待つこと30分、そして、いただきました。

レストラン牛石(ぎゅういし)、本物の近江牛のおいしさを味わって下さい。とのこと、ボリューム満点でした。ステーキ定食。

続いては、そのすこし先の、偶然立寄ったお茶屋さん 宇治田原のお茶の郷 木谷山 カフェが併設してあり、玉露セットを注文しましたが、お茶の飲み方も説明していただき飲んだお茶!!!、感動の一口!!、香りよく甘い!!、今まで飲んだことない!!。味にこだわる六代目当主、木谷喜六が自信を持ってお薦めするお茶を大切に飲んでやって下さい。と言われて、しっかり買って帰りました。正月用、正月用...。

 

 

 

2017/11/24 京都鴨川

本日は、京都鴨川の料理旅館 鶴清 に来ています。

京風懐石料理、夏は納涼床、結婚式場、宿泊と純京風が楽しめます。

それにしても、今日はこのあたり車が大混雑しています。ちょうど紅葉のライトアップと重なって、車も、

観光客も、そして、外国の方も、あふれている感じです。

部屋の中は静かな時間が流れています。

 

 

2017/11/01 ハロウィン

10月31日はハロウィン。

ハロウィンはもともとは古代ケルト人が起源となるお祭りと言われています。

では、ケルト人とは、西ヨーロッパの先住民族といわれています。。。

そんな古代ケルト人の1年の終わりは10月31日でした。この1年の終わりの日には、秋の収穫を祝う収穫祭が行われてました。
と同時に、この日の夜には霊界の門が開いて先祖の霊が家族を訪ねてくるとされており、その先祖の霊に混じって魔女や精霊といった悪い霊・魔物もやってきて、あの世に連れ去られてしまうと信じられていました。

というわけで、古代ケルト人は仮面をかぶることで「自分も悪い霊の仲間だよ」と思わせようとしていました。それが仮装の始まりで、自分も悪霊や魔物に変装することが「魔除け」の意味を持っていました。

 

実はケルト人が使っていたのはかぼちゃではなく、秋に収穫された野菜を使うため「かぶ」だったんですが、アメリカに伝わったときに生産量の多かったかぼちゃに変わったそうです。...

 

...と、調べてみました。。。今や、1,000億円の経済効果らしいです。。。ということで、一先ず乾杯!!

 

 

2017/10/03 日本酒で乾杯

第二回 お酒の神様 京都松尾大社で10月1日 ” 日本酒で乾杯 ” がありました。

参加蔵元 秋鹿 / 梅乃宿 / 英勲 / 喜楽長 / 久保田 / 聚楽第 / 常きげん /
酔鯨 / 大治郎 / 大信州 / 唯々 / 玉川 / 月の桂 / 富翁 /
浪乃音 / 萩の露 / 八海山 / 春鹿 / 不老泉 / 南方 /日本名門酒会

10月1日「日本酒の日」、午後7時に全国一斉乾杯!!

乾杯!! 三味線デュオ " NAZNA " も良い感じ。では、足がしっかりしている間に帰ります。

 

 

2017/09/19 各務原キムチ

先日、岐阜の各務原にある元祖カレーキムチうどん ” 萬歩軒 " に行ってきました。

自慢のかつおだしに、とん骨と鶏ガラで取ったスープを加え、数十種類のスパイスをブレンドしたカレールーに‘地元特産’各務原キムチと豚肉を加え出来上がった「豚キムチカレーうどん」。各務原キムチの有名店?。

豚キムチカレーうどん と、 ステーキカレーうどん。辛いよ~~~。                       

日本食卓にもすっかり定着したキムチを利用した「都市おこし」。メディアにも登場する人気店。

 

 

2017/08/20 銀閣寺

今日は御朱印を求めて京都左京区の銀閣寺に来ています。

正式名称を東山慈照寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。銀閣寺の名の由来は江戸 時代、金閣寺に対し、銀閣寺と称せられることとなったといわれています。世界文化遺産。ここは海外かと思うほど外国人観光客が多いです。

 

そして、ここは 哲学の道 哲学者西田幾多郎が散策、思索に ふけったといい、秋は紅葉、春は両岸の関雪桜で花のトンネルです。東山山麓の琵琶湖 疏水に沿って銀閣寺西の銀閣寺橋まで続く約1.5 kmの散歩道。

 

そして、最後は一乗寺まで足を延ばして、

 てんこ盛り蕎麦の 蕎麦切塩釜(そばきりしおがま)一乗寺駅近くの人気店。これは、豚の胡麻だれせいろ蕎麦。

せいろ上15㎝のてんこ盛り、ボリューム満点。のどごし最高「二八せいろ」。入店行列に納得です。

...では、本日の予定は終了。暑いので、帰ります。

 

 

2017/08/19 懇親会

まだまだ暑い日が続いていますが、本日は協力会の懇親会で京都鴨川の納涼床に来ています。

時折吹く風が心地良いです。お店のイベントの島原太夫にも会え気分は最高!!

 

 

 

2017/08/11 岐阜の秘湯

お盆休み、諸用で岐阜へ。

少し足を伸ばし、以前訪ねた秘湯へ。周りには何もありません。温泉のみ。

聞こえるのは、川の音のみ...ゆっくり ほっこり 最高です。

昼食は、高山中華そば。こだわりの食材。最初、紅茶で口を潤い檜香る箸でいただきます。鰹出汁も効いています。

 

 

 

 

2017/08/06 滋賀県 長浜へ

毎日暑い日が続いています。

昨日、滋賀県長浜市 黒壁スクエアに行ってきました。

伝統的建造物群を生かした観光スポット 。江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、 体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。黒漆喰の和風建築である「黒壁1號館」から「30號館」までの 総称だそうです。

そしてここは、度々メディアに登場する ”翼果楼” (よかろう) さん。鯖そうめんのお店。

地場の食材を使い、湖北長浜の食文化を提供するすることにこだわって、郷土料理を基とした独自のメニューをご用意しています。そして、あれっ!...どこかで見たサインがありました。

 

 

2017/05/05 平等院へ

5月5日こどもの日。

お天気は最高!! 久々に修理を終えた宇治の平等院にきています。大変混雑しています。

駐車場をやっと見つけ、駐めてから気付きましたが、15分300円。 なんと!!...

鮮やかな外観になった平等院鳳凰堂。

次は、国宝鳳凰堂内部の修理をされるそうです。

 

藤の花も綺麗に咲いていました。

 

 

 

 

2017/04/29 岐阜へ

本日晴天と、思いきや、突然の雷雨。

しかも道を間違って、ナビ通りに走っていますが、ホンマに目的地に着きますかな...

 

岐阜の山中、偶然に通り掛かった ” 国田家の芝桜 ” 

ここ国田家の芝桜は、この家の住人であった国田かなゑさんが、1961年に実家から持ち帰った1株の芝桜を自宅裏の桑畑に植えたことが始まりでした。花が好きだったかなゑさんは、丁寧に草取りや水やりの世話をし続け、徐々に株分けをしながら今のように広げていったそうです。

 

平成4年農林大臣賞を、平成8年内閣総理大臣賞を受賞しており、テレビなどでも取り上げられて年々観光客が増えているそうです。名所でした!!

                                これは、高速途中の高山ラーメンです。

 

 

 

2017/04/16 協力会総会で浜松へ

協力会定期総会で静岡県浜名湖 舘山寺温泉 に来ています。

お天気にも恵まれ良い感じです。

 

先ずは浜松といえば うなぎ 外はパリッと中はふっくら。右は白焼きです。

ビタミンが豊富でとても栄養価の高い優れ た健康食品なのです。浜名湖も美しい。そして、パイ工場見学。

こちらのパイ工場、なんと一日生産20万本、最後は匠の技だそうですが最新工場一貫生産ラインです。

全国お菓子売上第3位だそうです。工場内にはパイをトッピングしたスイーツカフェもあり、

若者カップル 家族連れ がいっぱいで、商売お上手です。

 

つづいては、今年話題のおんな城主 ”直虎” 大河ドラマ館と龍潭寺。

井伊家の菩提寺として歴代の当主が帰依。

1300年にわたる奥浜名湖地方の歴史と文化と信仰を今日に伝える遠州の古刹。次郎 法師、井伊直虎が眠る寺。

静岡県浜松市北区引佐町、今年は賑やかでしょうね。

 

そして最後は、丸石醸造株式会社。愛知県岡崎市にある320年の歴史を誇る酒蔵。

銘酒 ” 徳川家康 ” も特別に試飲させていただき大満足でした。

 

 

 

2017/03/19 お彼岸で墓参り

彼岸の入りで墓参りに行きました。本日は大変暖かいです。

その帰りに見かけたこの梅酒、”BENICHU” ベニチューです。

福井で栽培される梅の希少品種「紅さし梅」を原料とした梅酒です。

種が小さく、果肉が厚い、香りゆたかな若狭の梅。

福井県若狭町で「紅さし梅」の生産加工を行っている農業生産法人エコファーム、梅の生産農家、

地元有志の集まり、”エコファームみかた” 仕込みの、甘くない梅酒だそうです。

 

左38度は無糖、右20度は微糖、飲んでみるとほんに...甘くない。続いてはその梅酒を練りこんだ生チョコ。これは甘い...

 

 

2017/03/12 法事で九州へ

法事で九州へ。

偶然見かけた豪華客船。 

コスタクルーズの調和と安らぎを意味する「セレーナ」と名づけられた、イタリア船籍の客船だそうです。

 

実際に乗船したのはこちらのフェリー。

福岡と長崎の離島をむすぶ 太古丸。

中国は北栄時代の詩人『唐庚』による漢詩の一節 「静如太古(しずかなることたいこのごとし)」より、悠久の時を湛える海の静謐と、航海の無事への祈りをこめて「太古」と名づけられました。

プロムナード席        ツインベット         専用デッキ

 

コスタセレーナ 総トン数112,000トン 全長290m 全幅36m 乗客定員3800名 航行速力20ノット

太古      総トン数1,598トン  全長94m 全幅14.4m 乗客定員350名 航行速力19ノット

 

大きさは桁違いですが、装備?は負けていません?。快適でした。

 

 

 

2017/02/25 今年の話題の地

ここは浜松、「女城主 井伊直虎」の大河ドラマ館。

江戸時代270年にわたる平和の礎を築いた徳川家康を支え 続けた、徳川四天王の一人井伊直政の養母であり、井伊家二十二代当主直盛の一人 娘。

 

何故か?行ってきました。今回はここまで。

 

 

2017/02/11 諸用で宮津市へ

本日、悪天候の中、京都宮津市に来ています。

綾部市を過ぎたあたりから景色もガラリと変わり、凄い雪。 無事に到着するのやら...。

IC出口では止まってしまいました。この先大丈夫でしょうか...。

 

早めに昼食を済ませ、高速が通行止めになる前に帰ります。

 

 

 

2017/01/08 京都ゑびす神社

京都東山、京都ゑびす神社、招福祭に来ています。

西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。

その起源は約800年前土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたものです。

 

あいにくの雨ですが、空いていてよかったかも...。

 

 

お詣りの後、食事をして帰ります。こちらは、テイスティングです。

 

 

2017/01/04 伏見稲荷大社

大人気スポット京都伏見稲荷大社に行ってきました。

日本の、いやいや、世界一の人気スポットです。

旧称は稲荷神社。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域としています。全国に3万社ある稲荷神社の総本宮です。

「千本鳥居」が有名ですが、1300年の時を経て、多くの信者が奉納していったという鳥居の列。実は現在はその数は約1万基にのぼるといわれています。

商売繁盛を願ってお詣りです。

参道で ” まるもち ” を買って帰ります。

 

 

2017/01/04 京都 長岡天満宮

京都 長岡天満宮。

「見返り天神」ともいわれ、菅原道真(すがわらみちざね)公が太宰府へ左遷される途中、名残を惜しんだ地として道真公をまつっています。広大な境内の東側には八条ケ池が広がり、中堤の参道と池にかかる水上橋による「八条ケ池ふれあい回遊のみち」は四季を通じた景勝地となっています。
参道には、推定樹齢100年から150年のキリシマツツジ(市指定天然記念物)が群生し、4月下旬には特有の濃紅色の花が咲き誇り、毎年この時期に開催される「春の観光まつり」の会場にもなっており、多くの観光客でにぎわいます。

毎年、正月の縁起物 破魔矢をいただきます。

 

 

2017/01/02 創業の地へ

大阪吹田高浜神社。

開運厄除け、病気平癒、家内安全、除災招福、学業成就、商売繁盛、交通安全、
縁結び、安産、ぼけ封じ、長寿等あらゆる御利益を授かることができます。

 

 

2017/01/01 あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

今年の初詣は松尾大社にカウントダウンで来ています。

松尾大社は、701年(大宝1年)に創建された京都最古の神社。

京都洛西の総氏神であり、開拓、治水、土木、建築、商業、文化、寿命、交通、安産の守護神。

 

 

お酒の神としても信仰され、現在においても醸造家からの信仰の篤い神社です。お神酒もいただき

無病息災を願います。

 

自宅に帰ってからは、美富久酒造で乾杯。

今日はこのままゆっくりします。

 

 

 

2016/12/30 小浜へ

年末に福井県小浜にある松福寺に行ってまいりました。菩提寺です。

若狭三十三観音霊場第13番 。

松福寺は1532年開創され、1624年再興されて曹洞宗になっています。
観音堂に祀られる聖観音は藤原時代の作で、小浜市の文化財に指定されています。

山門が新しくなりました。

 

2016/11/03 京都 今宮神社

 

京都市北区紫野にある神社。平安遷都以前から疫神を祀る社があったのですが
平安時代後期に入ると、町中に疫病や災害が流行。
それを鎮めるために新たな社が創始され「今宮神社」と名がつき無病息災や健康長寿の神として、

朝廷や民衆、武家からも厚く崇拝されてきました。

平安中期(994年)に創られ華やかににぎわいましたが、中世に入る(1150年代)頃から当時の不安定な社会情勢により徐々に廃れました。
現在のように賑やかさを取り戻したのは近世以降、神仏に対する信仰心が強かった、5代将軍徳川綱吉の生母桂昌院(お玉)の再建事業によるものと言われています。西陣の八百屋の娘だったお玉が、将軍・徳川家光に見初められ側室となり、大出世したというものです。よって、別名「玉の輿神社」、玉の輿の語源の由来とされています。

 

参道には、向い合う二店の名物 ”あぶり餅”。 さて、どちらにするか...。結局どちらもいただきました。

「かざりや」さん

「一文字屋」さん
 

 

 

 

2016/08/30 越前岬

越前海岸一の景勝地で、岬からの眺望はすばらしく、展望台からは、ダイナミックな波が打寄せる景観と東尋坊や敦賀半島を一望できます。12~1月のシーズンは水仙の花も有名で日本海を背景に美しい景色が広がります。しかし、このたびはトンネル工事のため海岸からは展望台にはあがれませんでした。残念...。

 

仕方がない...? ので、越前がにミュージアムに行き、越前がにの学習です。

 

続いての目的地。若狭の地酒、まろやかな甘口の鳥浜酒造。

京都に建てられていた建物を移築し、手を加えて醸造業を創業したと伝えられている。土蔵造2階建、寄棟造桟瓦葺の建物。道路側には独立した構造で建てられた下屋がつく。昭和30~40年頃までは醸造の「蒸し」という過程で薪や石炭を用いており、その際に使用された釜などが残っている。釜から出た煙は地中の煙道を通って、道路際の煙突に導かれている。
鳥浜酒造のシンボルともいえる煙突とともに、造り酒屋の風情ある景観を構成している。とのことです。なるほど...。

 

つづいて、若狭の銘酒 ” 早瀬浦 ” の蔵元 三宅彦衛右衛門酒造へ。

道が入組んでいてなかなか辿りつけません。電話して、ご主人に誘導していただきました。立派な蔵です。

入口には、三宅彦右衛門酒造のまさしく宝物である「発酵力旺盛な井戸」があります。創業享保3年(1718年)飲みあきしないお酒を信条とする。現蔵元は十一代目。 色々説明もしていただき、有難うございました。

今度は冬に伺います。

 

 

 

 

2016/08/15 祇園ぶらり

毎日暑い日が続いていますが、本日午後からの雷雨の後、京都祇園花見小路に来ています。

すこし路地に入ると、静かな時間が流れています。

 

そして、最終目的のシェリー酒をいただきます。パエリアも最高!!

 

 

2016/08/14 周山街道 爽快

 

高雄・槙尾・栂尾から清滝川の谷を北上、中川・小野・笠峠・栗尾峠を京北町周山に至る街道。国道162号に結び、福井県小浜市に達することができます。中川から周山では北山杉が有名です。

途中の道の駅にてハーレー軍団に遭遇しました。そして、我が愛車?ビンテージエボFATBOY。

 

2016/08/07 永平寺

約750年前の鎌倉時代に、道元禅師によって創建された曹洞宗大本山永平寺。

室町時代には天皇から「曹洞宗第1道場」の勅額を贈られ、日本の禅修行の場として歴史を刻んできました。

山門・仏殿・法堂・僧堂・大庫院・浴室・東司などの 修行の中心となる「七堂伽藍」 など、70余棟の建物が、樹齢600年を越える老杉の巨木に囲まれながら 静かにたたずんでいます。今も一歩踏み入ると凛とした空気を体感できます。

  

 

 

永平寺の門前町として発展することにより、歴史や文化、名物など、 寺ゆかりのものも多く、そのひとつとして『団助のごまどうふ』が誕生しました。製造蔵直送の生ごまどうふ。創業明治21年、大本山永平寺 御用達。伊勢神宮にも奉納されました。

 

 

 

 

2016/07/23 長岡天満宮

御祭神  菅原道真公

当長岡天満宮の御鎮座地長岡は、菅原道真公が御生前に在原業平らと共に、 しばしば遊んで詩歌管弦を楽しまれた縁深いところであります。

中堤両側に樹齢百数十年のきりしまつつじが多数植えられており、その見事さは我が国随一と言われ、花の季節には多くの観光客で賑わいます。

本日、境内では福梅の準備をされていました。そして、御朱印をいただいてきました。

 

 

 

 

2016/07/10 晴明神社から下鴨神社へ

京都市上京区晴明町にある晴明神社は、平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀りした神社です。

「魔除け」「厄除け」の神社です。今年も桔梗の花が凛と咲き誇っていました。

 

 

 

 つづいて、下鴨神社へ

平成6年に世界文化遺産に登録された正式名 賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。

去年式年遷宮を終えて、真新しい本殿の特別拝観に行きました。

 

主祭神は玉依姫命(たまよりひめのみこと)娘 賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)父。

ちなみに、上賀茂神社の主祭神 賀茂別雷大神 は、玉依姫命の子供で京の北(上)にあるので上賀茂、

南(下)にあるので下鴨。

北の賀茂川から下で高野川が合流し鴨川となるところから下鴨になったとか。

申餅もいただき大満足。

 

 

つづいて、こちらは河合神社。

河合神社は下鴨神社の摂末社で、境内の糺の森の中にある「瀬見の小川」の西側にあります。

ご祭神は女性の守護神である玉依姫命が祀られています。古くから女性の美の神様として信仰されており、

絵馬は、日本古来の柄鏡の形をしている珍しい「鏡絵馬」です。表には自分の化粧道具で自分の顔に見立てて

化粧をし、裏には願い事を書きます。かわいい顔が沢山並んでいました。

お参りをして、美人水をいただいて帰ります。

 

 

最後に、移動途中で偶然に立寄ったラーメン店の ” 是空 ” 。

京都市の今出川通にある「Noodle Style 是空」は、一乗寺の行列ができる人気ラーメン店『高安』がプロデュースしたラーメン店。平日の昼時はほぼ満席の人気店だ。とのこと。しらなかった!!そしてうまい!!!また来ます。

 アジアチック?なカフェ風でした。

 

 

2016/07/03 竹田の油あげ

福井の名産・名物の油揚げを製造・販売する老舗豆腐店「谷口屋」。
谷口屋は、福井県と石川県の県境、竹田村と呼ばれる山に囲まれた自然豊かな地域にあります。
そして福井県は、油揚げの消費量が日本一の地域。

最近リニューアルされたお店に初めて行ってまいりました。

 


大きな油あげ、揚げたて外はカリカリ中はふっくら、

こんなにおいしいものだったでしょうか。

名物油あげにびっくり!!

 

 

さて、あとはお風呂に入って帰ります。さあ、ここはどこでしょう...

 

 

 

 

2016/04/25 協力会研修旅行

協力会の研修旅行で信州上田に行ってきました。

 

 今、上田といえば真田幸村。大河ドラマ ”真田丸” 
 戦国を天性の勘と知略を頼りにギリギリに生き抜いた真田家の里と上田城です。

 

また、真田氏の家紋の「六文銭」は、三途の川の渡し賃として、戦いに臨んでは生きて帰れぬものと覚悟を決める武士の強い意志の表れです。

 

 

 


 

 

 

2016/04/05 桜 満開 !!

今年も満開!!

JR長岡京駅 東出口を出てすぐ、 村田さんグラウンド周り。
先週末ごろから今週にかけて満開です。。。この週末は桜吹雪のようです。
黄色い花も咲き、鼻はムズムズですが、見ごろですよ。

 

 

 

 

 

2016/03/27 蔵祭り

滋賀県甲賀市水口の 美富久酒造 蔵祭り

伝統技法「山廃仕込(やまはいしこみ)」を得意とし、芳醇で旨味がある美冨久酒造。
 比叡・比良・余呉・伊吹・鈴鹿、そして、琵琶湖の豊富な伏流水があり、昼夜の気温差も適度にあるので、非常に米作りにも適した環境です。
 経験豊富な蔵人と、若い感性の魅力、知恵を出し合って美味しい日本酒造りが美冨久のお酒です。

 昨日と今日の二日は、蔵祭り。去年は5000人が来られたそうです。

 

 

手を消毒し、ヘアキャップを被って蔵見学をしています。丁寧に説明をしていただきました。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、蔵見学をした方だけに試飲と購入ができるお酒です。

 槽場直汲み、蔵祭り見学者限定酒。
 口外無用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/03/19 社内照明

輝くなりました。確かに明るい!!
去年から順次、水銀灯、蛍光灯をLEDに交換してきましたが、
全社完了致しました。